仕上げ・色指定

img-page_finish_mainラベルシールを制作・印刷する場合の、仕上げと色の指定についてご案内します。

仕上げ

「仕上げ」とは、印刷したラベルシールを納品する場合の形状です。以下の2つのタイプよりお選びください。

「シート」カット仕上げ

img-page_finish_sheetシールを1~複数枚数をカットした状態のものです。

主な用途: 商品に手作業で貼るような場合や、キャラクターシールなどを配布するような場合に適しています。

「ロール」巻き仕上げ

img-page_finish_rollロール状にシールを巻いた状態のものです。

主な用途: ラベリングマシンなどの専用機械を使用する場合

「ロール巻き仕上げ」の詳細・注意点

ロール巻仕上げには、下の図のように「巻き方」と「出し方向」があります。

 巻き方

  • img-page_finish_rollmethod表外巻・・・ロールの外側にシール面がきます。
  • 裏内巻・・・ロールの内側にシール面がきます。

 出し方向

  • img-page_finish_rollmethod_2上出し(天出し・頭出し)
  • 下出し(地出し・尻出し)

ラベリングマシン(ラベル自動貼り機)やラベル剥離機(自動ラベル剥離機やシールピーラー)などには、それぞれの機械により仕様が異なります。

巻き方と出し方向を間違えますと、ラベリングマシンで使用できないなどの問題が発生しますので、ご利用中の機械の仕様をよくご確認ください。詳しくはお使いの機械メーカー様にお問い合わせください。

色の指定

img-page_finish_color同じ色でも、パソコン画面上の色やプリンター出力の色は、環境ごとに多少異なります。
また、言葉(イメージ)で色を伝えた場合でも、人によって思い浮かべる色は違ってきます。
どうしても正確な色で制作したい場合の、「色指定」の方法を説明します。

カラーチップ番号指定

img-page_finish_colorchipインクメーカーが製作しているDIC、TOYO、PANTONEなどの色見本上の番号をご指定ください。
(カラーチップのメーカーと色番号)

※カラーチップでのご指定は、特色での印刷の場合に限ります。フルカラー(CMYK)での印刷では、指定できません。

見本などのご郵送

img-page_finish_sumpleお客様が「この色」と思う、過去のシール、色紙、プリンター出力のサンプル、雑誌の切り抜きなどを「色見本」としてお送りください。
但し、実際に使用するインクと紙の関係で、再現が困難な場合もあります。

本機校正(実際に試作品を印刷する方法)

実際の素材や印刷機で試作品を制作します。別途必、試作・校正費用が必要です。試作費用もお見積りいたしますので、見積りご依頼時にお申し付けください。(弊社に常備している素材ならば、比較的お安くできます。)